切手を売る際に注意する点を切手買取業者が解説

切手の売却を予定している方もいるでしょう。この場合、いくつか注意する点がありますので確認しておきましょう。まずは切手の状態です。みなさんが売ろうとしているその切手、状態はどうなっていますか。状態がボロボロだといって、安易に捨ててはいませんか。切手というのはどれだけボロボロな状態であっても、高値が付くことがあるのです。たとえ、折れてしまっていたり、色が変わっていたり、また、傷があったりしても、高く売れることが多いです。もちろん状態が良い方が、高値が付く可能性があります。しかし、状態が悪くても、あまり値段が変わらないプレミア切手も存在することを頭に入れておきましょう。ボロボロの状態の切手があっても絶対に捨てないで、まずは買取店で査定を受けてみた方が良いです。次にお店の選択です。切手の買取を取り扱っているお店は結構ありますが、その中には専門性の薄いお店も少なくありません。できるだけ高く売りたいのであれば、切手を専門に取り扱っているお店を選ぶことをオススメします。